気をつけよう!免許取得の条件とは

第一種運転免許を取得していること

第二種免許を取得するためには、第一種運転免許を予め取得しておく必要があります。聞き慣れない言葉かもしれませんが、要は普通免許も第一種運転免許に含まれるため、基本的には免許証を取得していれば第一条件はクリアとなります。加えて、この第一種運転免許を取得後3年が経過している必要があります。そのため、第一種運転免許を取得してすぐに第二種免許を目指すことはできません。免許停止処分を受けている間は年数にカウントされないため、過去処分を受けている方はさらに期間が必要になります。第二種免許は営業目的での運転を許可するもののため、ある程度運転能力に問題がないことを証明する必要があるのです。その証明が、3年という期間になります。

その他の取得条件について

年齢制限も設けられており、21歳から取得可能となっていますが、これに関しては特に気にする必要はありません。なぜなら、普通免許を取得後3年ということは、自動的に21歳以上に設定されるためです。注意したいのが、試験の内容です。営業目的で運転する以上、曖昧な知識のまま運転するのは危険です。特に、道路標識等初めて運転免許証を取得した後忘れかかっている方も多いのではないでしょうか。そんな状態のまま第二種免許を発行するわけにはいかないため、厳しい試験が設けられているのです。試験内容に関しては、適性検査に学科試験、技能試験と第一種運転免許と同じ条件となります。油断していると落とされる可能性も高いため、本気で取り組む必要があります。

いろんな仕事がありますが、その中でも求人情報の数が多いと言えるのが運送業の求人です。全国各地に多くの求人情報が存在しています。

© Copyright Love Being Behind The Wheel. All Rights Reserved.